意外と万能!コンビニバイトは総合力を鍛えられます

総合的になんでもできるコンビニバイト

ファミリーレストランやコンビニは学生バイトの基本です。始めてのバイトにそういうチェーン店を選ぶ人も多いでしょう。中でもコンビニは、意外と何でも経験できる万能なバイトだと言えます。まずは接客です。元気な挨拶、必要最低限の言葉遣いなども身に付きます。またお金の扱いも覚えられます。レジを締めるときにお金を数えたりというのも、すぐにお金に慣れることができるうってつけの業務です。商品の陳列も普通の人は今まで経験したことがない業務でしょう。

さらに最近のコンビニ業務は多様化しています

最近では、コンビニで切手や収入印紙を扱っていますので、いまハガキがいくらで、収入印紙はいくら以上のときに貼るもので、などということも身に付きます。さらに、チケット販売や交通機関の料金なども取り扱っていますし、宅配便などで荷物を預かるのも業務のうちです。社会人として知っておくといいこと、知っておいて当然なことは、コンビニバイトでだいたい経験することが可能なのです。さらに、コンビニだとそれを少人数で切り盛りするので、まんべんなく業務を体験できます。

お客さんの多様性も勉強になります

おしゃれなカフェや専門的な書店などはお客さんも自然と層が決まってきます。でも、コンビニは客層などありませんので、いろいろなお客さんが来ます。中には理不尽な要求をする人や、珍しい買い物をしていく人もいます。そのようなお客さんに対応することで、柔軟な接客ができるようにもなります。また、自分がお客さんになったときに店員さんにマナーよく振る舞おう、という気持ちにもなれます。社会人の入り口としてとてもおすすめなバイトです。

コンビニのバイトにも、様々な苦労がありす。迷惑な客への対応、激しい需要による大量の品物の流入など、いくらでも上げることができます。誰でもなれるものですが、それが安易なものとは限らないのです。