全国の求人に応募できる保育士の資格は有利

高待遇の勤務先を見つける

保育士登録をしたら今度は、勤務先を見つけるための就職活動があります。全国で保育士の求人は沢山ありますが、何を基準に就職先を決めると良いのでしょう。待遇は各保育園によって異なり、給料・有給・勤務時間など様々な待遇があります。一番大切なのは、通勤に便利な場所ですね。待遇は各地域によって異なりますが、待遇に違いがでるとしたら、給料くらいです。各都道府県によって最低賃金が異なることから起きるのです。同じ仕事なら少しでも高給料などの高待遇で勤務がしたいものですね。

求人サイトで保育園を探す

保育園に就職する際には、保育園の求人が多い求人サイトへ登録する方が高待遇の保育園が見つかります。求人サイトは様々な求人サイトがありますが、中には保育士専門の求人サイトも存在します。登録することによって希望通りの保育園が見つかり、少しでも高待遇で働くことができます。また、求人サイトだけではなく、求人雑誌に目を通すことも必要ですが、保育士の資格は全国で保育士ができるので、インターネットで探すこともオススメです。

保育士の平均月収と平均年収

給料は、私立の保育園では16万円から17万円くらいですが、公立の保育園は地方公務員なので、公務員手当が別途支給されるので安定した生活ができます。保育士の年収は平均で310万円ですが、管理職になると年収が一気にあがります。保育園は国から負担金と補助金で運営されていますが、その金額が大変に低いために保育士の給料が上らないのです。また、児童4人に保育士1人が担当するので保育士の数を減らすことができないのです。

現代の日本では、待機児童が問題になるほど保育園が少なくなってきているのです。それにともなって、保育士も少ないことから、保育園の求人が増加しているのです。